【T.N.S.メニュー】頸椎症やストレートネックなどの首トラブルを自宅で一人で解消

tns

click-button

コンピュータやスマートフォンなどの電子機器が一般家庭にも普及
したことから、肩こりだけでなく、首こりで悩んでいる人も増えて
います。

あなたも、そのなかの一人ではないでしょうか。

一時的な首こりだけならばまだしも、ストレートネックや頸椎症、
CNMSなどの病気になることで、厄介なことも増えてきます。

これらの病気になることで「むちうち」のような症状を引き起こし
たり、頭痛や首を通じた血液やホルモンの循環が不十分になること
から、うつやパニック障害などの心身症を引き起こす場合も珍しく
ありません。

そこで、就寝サポート技能士協会代表で接骨院院長という柔道整復
師の池田俊幸さんが開発したのが「T.N.S.メニュー」です。

「T.N.S.メニュー」と言われても、何のことだか全く分からないと
思います。
もちろん、「T.N.S.メニュー」は池田さんの造語ですから、分から
なくて当然です。

  • T(トータル)
  • N(ネック)
  • S(サポート) 

の頭文字を取って「T.N.S.メニュー」と呼んでいます。

次に、「T.N.S.メニュー」を具体的に見ていきましょう。

「T.N.S.メニュー」は、コリやストレートネックなどの首・肩回り
の障害を悪化させてしまう「日常生活の悪習慣」を取り除くための
総合プログラムです。

具体的には、

  • 枕の不具合
  • 体型の老化
  • 疲労物質(乳酸)の蓄積
  • 運動不足、頭を支える筋肉の退化

という4つの悪習慣を取り除くことを目的としています。

だからこそ、「T.N.S.メニュー」ではマニュアルだけでなく、独自
開発の枕とチューブがセットになっているのです。

特に枕は、どこかの業者の売れ残り商品ではありません。(笑)
池田さんが独自に開発した「3点分散支持枕」です。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする