【12週間あがり症ワークショップ】本当に解消できるのか?

click-button

あがり症」というのは、前振りなくいきなり起こる症状ですから
予防のしようがありませんし、いったん発症したら途中で挫折する
か、無理矢理にでも終わらせるしかないというのが非常に厄介です。

あがらないようにしよう
などと気合いを入れても何の役にも立ちません。

あなたも今までに嫌な思いをしてきたのではないでしょうか?

埼玉県で話し方教室「SEIWA話し方教室」を運営している川上一郎
さんは、失敗した時の感情があがり症の原因だと指摘します。

つまり、失敗した時に生じた惨めな思い、つらい思い、悲しい思い
がその後の自分をコントロールしている状況です。
過去の失敗で心のなかに抑圧されている感情を解き放していくこと
が、あがり症を解決するための近道となります。

具体的には、どのようにすればいいのでしょうか?

自分の心の思いを素直に語り、そしてそれを受け止めてもらう環境
作りが必要だと、川上さんはいいますが、ほとんどの場合、自分の
思いを語れる場所がありません。

あなたも見つからないのではないでしょうか。

そこで役立つのが「12週間あがり症ワークショップ」です。

「12週間あがり症ワークショップ」はマニュアルを渡しておわりと
いうものではなく、LineやZoomによる10回の実習、最大24回まで
の個別サポート
が受けられます。

「SEIWA話し方教室」に通うことができなくても、メールやLine、
Zoomなどのコミュニケーションツールを使って、川上さんとやり
取りすることで、あがり症を改善していくことができます。

それ以外に、「話し方の型」と「話し方の基本」を動画でしっかり
と身につけることで、自宅で一人で過ごしていたとしても、人前で
話すのと同じようにトレーニングができるのです。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする