【120kgから64kg減量した話】ダイエットスイッチが成功の秘訣

click-button

痩せたくても痩せられない
といった状況で悩んでいませんか?

すでに痩せすぎの状態の人が更に痩せようとすると、それこそ餓死する
状況になりかねませんので、標準体重まで太ることをおすすめしますが
太り過ぎの人は逆に痩せないと危険ですから、何とかしてダイエットを
成功しようと思って努力し続けてきたと思います。

しかし、食事制限や置き換えダイエット、定期的な運動に取り組んでも
途中で挫折をしてしまったり、一時的に痩せることができても停滞期を
乗り越えられずに挫折して、その後は、お決まりのようにリバウンドが
起こってダイエット前の体重を超えてしまう
といった繰り返しではない
かと思います。

松田利子さんも専門学校に通っていた頃は、上にある写真のように肥満
体型で体重は120キロだったといいますが、わずか1年半で64キロもの
減量に成功し、その後も56キロ前後をキープできているといいます。

松田さんは短期間で体重を半減させることに成功したわけですが、一体
どのようにしてダイエットに取り組んできたのでしょうか?

そのキーポイントとなるのが「ダイエットスイッチ」です。

「ダイエットスイッチ」といっても、電化製品のようにボタンを押せば
自動的にダイエットが始まり、機械的に減量ができると言ったものでは
ありませんが、ダイエットに挫折することなく目標体重を達成するまで
やる気を無理に出したり、苦痛に耐えて我慢する必要がない
という点で
自動に近い感覚といえるかもしれません。

この「ダイエットスイッチ」を押すことができれば、誰でもやっている
ようなダイエットメソッドでも成功率は劇的にあがります。

松田さんもダイエット中に取り組んできたことといえば、あなたが既に
実践してきたことばかりですから、今まで誰も知らなかったような斬新
で簡単に痩せられるダイエットメソッド(たぶんないでしょう)を探す
必要もありませんし、何が合ってもくじけない強い意志などがなくても
全く心配はありません。

いったんダイエットスイッチが入ってしまえば、意志に関係なく痩せる
ように行動できるからです。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする