【乾癬は病気じゃないんだ】そんなわけないだろ?

click-button

乾癬」は慢性の皮膚角化疾患と定義されており、医学書にも書かれている
ことかられっきとした病気ですが、「てあて師」の三戒堂水宝さんは、乾癬
は病気じゃないんだ
と断言しているのです。

一見すると、気でも狂ったのかと思ったかもしれませんし、あなたが乾癬に
苦しんでいるのであればふざけるなと怒るのも当然でしょう。

これだけ異常な症状が皮膚に出ているのに病気ではないなどと寝ぼけたこと
をいうなと文句の一つでも言いたくなったかもしれません。

しかし、三戒堂さんはフランス政府認可のアソシエーションである「テアテ
マンドール
」を用いることで、これまでに1000名以上の乾癬に悩む人たち
を完治
(病気ではないという前提であれば完治というのもおかしいわけです
が)させることに成功していると言ったら驚くかもしれません。

一般的に乾癬が起こる原因として、自己免疫疾患の一つであるTh17細胞性
慢性疾患だと考えられていますが、三戒堂さんは古くなった赤血球が原因だ
と指摘します。

古くなった赤血球は破壊されますが、何らかの事情で、破壊されずに残った
赤血球は皮膚の表面へ運ばれて鬱血状態を作り出し、皮膚に作り変えられた
後に排泄される
という流れになり、それこそが乾癬なのです。

つまり、古くなった赤血球が正常に破壊されるようになれば、乾癬は自然に
解決するわけですが、副腎の機能が低下している、または膵臓や脾臓の機能
が低下すると、正常化するまでに必要な時間も長引きます。

その具体的な方法をまとめたのが「乾癬は病気じゃないんだ」という三戒堂
さんの主張をそのままタイトルにしたマニュアルです。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする