子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮腺筋症を自宅で改善する魔法の方法

click-button

子宮や卵巣の病気になると、必ず気になるのが摘出するかどうかですよね。

全摘出すれば再発の心配はなくなりますが、妊娠・出産はできなくなります
し、卵巣を全摘出するとホルモンバランスが崩れやすくなり、更年期障害
ような症状が出る場合も少なくありません。

閉経後と同じように、しばらくすると自然におさまってきますが、しばらく
の間は体調不良に苦しめられます。

そこで、子宮や卵巣の病気にかからないように健康管理に努めることが必要
なのですが、原因不明なケースも少なくないことから予防のしようがない
いうのが厄介な点です。

ホルモンバランスが崩れないように注意したり、免疫機能が低下しないよう
に日常生活を送ると言った対策しかないのが現状です。

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を発症すると、婦人科医は
ホルモン療法手術をすすめてきますが、手術は避けたいし、薬や注射では
なかなか良くならない場合が多いことから、通院しても意味がないケースが
珍しくありません。

学生時代からひどい生理に悩まされていたという長谷川まりこさんは、ある
きっかけで出会った産婦人科医から教わった方法を実践したところ、1ヶ月
程度で生理の悩みを解消できたそうですが、生理痛だけでなく、子宮筋腫
や子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮腺筋症などに悩んでいた人に教えたところ
次々と症状を改善していった
といいます。

これらの子宮や卵巣に関する病気を完治したケースも少なくなかったために
あなたも手軽に実践できるように、「子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、
子宮腺筋症を自宅で改善する魔法の方法
」というマニュアルにまとめて公開
しています。

このマニュアルに書いてある順番で生活習慣を改善していきますが、過酷で
全然続かないようなことはありませんし、コスト面での負担がないどころか
今までよりも節約できる場合が少なくありません。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする