【14日間集中!子宮筋腫改善講座】ホルモンバランスを自然に整えるには?

click-button

子宮筋腫の治療法として、低用量ピルやミレーナ、GnRHアゴニストを使用
したホルモン療法を行い、改善する様子がみられなかったり、完治を目指す
のであれば子宮の摘出手術を行うことが一般的です。

子宮筋腫核出術であれば、まだ出産できるチャンスがありますので、全摘出
をしたくないと言う人に薦められることが多いですが、手術後に子宮筋腫が
再発する可能性
があります。

ホルモンバランス研究所所長の続木和子さんは、ホルモン治療をしなくても
ホルモンバランスを整えて子宮筋腫を改善するための独自の手法を提案して
います。

具体的には、ホリスティック栄養学に基づいた以下の3ステップを実践して
いくことになります。

  • ホルモンバランスと筋腫について理解する
  • ホルモンバランスを整える方法を知る
  • 実行してホルモンバランスを整える

生理に一番関係のある2つのホルモンの分泌が14日間で入れ替わることから
ひとまずは2週間程度続ければいいと続木さんはアドバイスしています。

この3ステップをまとめたのが「14日間集中!子宮筋腫改善講座」です。

もちろん、2週間でホルモンバランスが整って子宮筋腫が完治する事はあり
ませんので勘違いしてはいけませんが、実行した分だけホルモンバランスは
整っていきますので、継続することで効果を徐々に実感していきます。

「14日間集中!子宮筋腫改善講座」の内容や、実践している中でわからない
ことや相談したいことが出てきた場合には、60日間の個別メールサポート
解決できますし、別途料金は必要ですが続木さんから直接指導が受けられる
個別カウンセリングも用意されていますので、必要に応じて利用するといい
でしょう。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする