【31.3kgダイエットする方法】更に10歳若く見られる!

click-button

ダイエットに失敗する人は少なくありません。
あなたも今までに何度も失敗してきたのではないでしょうか。

  • 規則正しい生活
  • バランスの取れた食事
  • 暴飲暴食をしない
  • 時間を決めて運動をする

これらが全てできれば、基準体重になる程度であれば、誰でもダイエットに
成功できるわけです。

しかし、毎日のように早朝から深夜まで仕事が続くので規則正しい生活など
送れるわけがないとか、運動する時間があったら少しでも寝ていたいという
状況では、ダイエットするために仕事を辞めるという究極の選択から始める
ことになりかねませんので、さすがに現実離れした話ですよね。

そこで、置き換えダイエットや食事制限、サプリや防風通聖散などの漢方薬
などに頼るわけですが、それらを飲んでいる間は、ダイエットがそれなりに
できたとしても、いつまでも飲み続けるわけにはいきません。

いつかは飲むのをやめるでしょうし、その後はリバウンドが起こりますから
再び薬やサプリなどに頼るという繰り返しをしていると、痩せにくい身体に
なっていくという悪循環
に陥るだけです。

しかし、肥満による重度の脂肪肝で余命3年と言われたこともある矢口忠利
さんは、ダイエットの基本、メカニズムを知っていれば、ダイエットは着実
に成功できる
といいます。

矢口さん自身も、最大92.8kgまで体重が増えていたそうですが、10ヶ月で
31.3kgの減量に成功し、脂肪肝が解消されたことで余命宣告も無事に消滅
となりました。

10ヶ月で30キロのダイエットというと、相当な難行苦行をしたかのように
思うかもしれませんが、矢口さんは減量期間中にやっていたことといえば、

  • 飲み会では誰よりもたくさんビールや焼酎を飲む
  • アルコールを飲むながら、つまみは気持ちよくたいらげる
  • 博多もつ鍋(福岡在住のため定番)もぺろりを食べる

と言う具合に、普通に考えたら更に太るようなことしかやっていません。

もちろん、1日3000キロカロリーも4000キロカロリーも食べているわけで
はありませんが、無理な食事制限をしないで食べたいものを食べても痩せ
られたのは、ダイエットの基本、メカニズムを知っていたからです。

筋肉を減らさず、体脂肪だけが減っていきますし、お金もかかりません。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする