【90日赤面症克服プログラム】1日1分でOK!3000名以上の実績!

click-button

人に合うたびに起きる赤面症に悩まされていませんか?

赤面症は対人恐怖症で起こる典型的な症状の一つと言われていますが、恥ず
かしい思いをして赤面するのとは異なり、人と合うたびに否応なしに起こる
だけでなく、何をやっても改善しないどころか、逆に悪化することが多い
いう点が非常に厄介です。

赤面症を解決するためには、森田療法や認知療法が効果的と言われています
が、精神科医などの指導のもとに行わないと十分な効果が得られませんし、
薬物療法と併用して行うことが多いため、メンタルクリニックや心療内科、
精神科などの医院に通院して治療を受ける必要があります。

日本唯一の赤面症カウンセラーの「タケ」こと中村壮志さんは、このような
赤面症で悩む人たちに、独自の視点からアドバイスやカウンセリングなどを
行っており、これまでに6000名以上にアドバイスを行って、3000名以上を
解消させることに成功しています。

赤面症は病気ではない
と中村さんは断言しますが、中村さん自身が赤面症に苦められていた時期が
あり、10年以上にわたって精神科に通って精神安定剤などを飲んでも全くと
いっていいほど改善できなかったのにも関わらず、現在、中村さんが教える
方法を自らを実験台として行った結果、わずか数ヶ月で解決
したからです。

中村さんが赤面症から抜け出すために行ったことは「フォーカスチェンジ
という方法だけです。

「赤面」に焦点があたっている状況を変えるというのがフォーカスチェンジ
ですが、そんなことが簡単にできるのかと疑問に思っているかもしれません。

しかし、1日1分あればフォーカスチェンジが簡単にできる方法が存在する
といったら驚くのではないでしょうか。

それを可能にするのが「90日赤面症克服プログラム」です。
3ヶ月もあれば十分、実感できます。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする