【痩せの大食いに学んだ「食べても太らない方法」】何が違うのか?

click-button

最近は見かけることが少なくなりましたが、大食いタレントが意外に痩せ型
である一方、特に大食でもないのに肥満に悩む人は少なくありません。

毎日のように大量の食物を食べ続けて、太りすぎになるのはわかりやすいと
しても、「痩せの大食い」などと言われるように食べても太らない体質の人
は、どうして太らないのか不思議で仕方がないですよね。

大量の摂取カロリーを消化するだけの激しい運動をしているのでしょうか?
もしくは、太らない体質だから食べても脂肪にならないのでしょうか?

学生時代から肥満体で最も太っていた頃は体重100キロを超えていたという
八並裕之さんは、わずか1年で40キロのダイエットに成功しましたが、八並
さんの奥さんが「痩せの大食い」タイプで、ダイエットをしたり、定期的な
運動をしなくてもスレンダーボディを維持し続けていることから、夫婦関係
というメリットを活かして、徹底的にリサーチした
といいます。

その時の経験から、太る人と太らない人の違いはそれほど大きくないと指摘
していますが、意外に思ったのではないでしょうか?

無理な食事制限もしていなければ、毎日、長時間にわたって、激しい運動を
する必要もありませんし、お金をかけてエステに通ったり、サプリメントを
買い続ける必要もありません。

努力もいらなければ、お金もかからない財布に嬉しい方法です。

食べても太らないのは体質的なものだから、一生かかっても無理だと思って
いた人にとっては、意外に感じたかもしれませんね。

この八並さんが奥さんからコツを聞いて実践した「太らないための方法」を
まとめたのが「痩せの大食いに学んだ食べても太らない方法」です。

痩せている人と同じように生活をすればいいだけですから、苦痛や我慢とは
無縁です。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする