【逆流性食道炎 胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法】1日10分!

click-button

逆流性食道炎で悩んでいませんか?

慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症(ディスペプシア)などでも
苦しんでいるかもしれませんね。

胃薬などを飲んでも症状を抑えるだけで、飲み続けていても改善する気配も
ないし、薬を飲まなければ、胸焼けや胃もたれ、体の痛みなどの不快な症状
が出るのでやめられないという状況が延々と続いている
かもしれません。

食道や胃腸に悪影響を与えないように、食事制限で物足りない思いを続けて
いるかもしれませんね。

しかし、根本的に解消できずに困っているのではないでしょうか?

東京都日野市にある細川整体院の細川晶生院長は、これらの不愉快な症状に
悩む人達に対して薬では治らなかった逆流性食道炎の症状を改善させてきた
実績が数多くありますが、細川整体院に通院するのが難しい人でも強い胃に
改善するために、一人で取り組める運動プログラム
を開発しました。

それが、逆流性食道炎 胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法です。

1日10分程度の簡単な運動ですが、これまでの実績では、早い人でも数日後
遅い人でも1ヶ月程度で改善効果を実感
しています。

自律神経の乱れまでも改善していくことが可能となります。

動画で具体的な運動の仕方を説明していますので、言葉や写真、イラストで
十分に理解が出来ないという人でも安心して取り組めます。

これらの運動を実践するにあたっては、家庭内にあるものでも十分ですが、
万が一、見つからなかったとしても100円ショップで購入できますので金銭
的な負担はほとんどありません。

【続きを読む】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする