【子宝サプリメント「精盛丹」】亜鉛を中心に夫婦で始める不妊対策

seiseitn

>>公開は終了しました<<

不妊というと「妊娠できない」という1点だけを持って女性に問題があるという雰囲気になる
だけでなく、姑などの嫁イビリにも一段と熱がこもるという救いようのない展開になる家庭も
あるとはいいますが、当然ながら男性側に原因がある場合も珍しくありません。

特に、嫁いびりや不妊治療の効果がないために精神的に追い詰められていると盲点になりがち
ですが、旦那さんの現状について一度はチェックしておく必要があります。

世界保健機関の調査でも、原因不明の場合を除けば、不妊の原因は男性側・女性側がほぼ半分
づつ
というデータが出ていますので、自分だけが悪いと思いつめる必要はありません。

無精子症では妊娠できないのも当然ですし、精神的なストレスや生活スタイル、食生活の乱れ
などの原因で精子の働きが悪くなって、たとえ、卵子が正常だったとしても妊娠しないという
ケースも少なくありませんが、なぜか女性が一方的に叩かれる展開が多いのです。

それでは、健康的な自然妊娠を行うのに欠かせない、精子や卵子を元気にするにはどうすれば
いいのでしょうか?

株式会社media resortの島田宏之さんは亜鉛を中心としたミネラルやビタミンなどの栄養素を
日常的に摂取することが必要
だと指摘します。

特に日本人は食文化の影響によって、潜在的亜鉛欠乏症になっている人が多いと独立行政法人
国立健康・栄養研究所もレポートで指摘をしています。

しかし、亜鉛サプリだけを飲んでいれば安泰というほど簡単な話ではありません。
亜鉛以外にも妊娠しやすい体質にするために欠かせない栄養素は数多く存在します。

ドラッグストアや通信販売などでも、勃起を維持したりセックスを楽しむためのサプリメント
というのはありますが、妊娠しやすくする機能はなく、あくまでも性的興奮を促してEDを克服
するといった目的しかありません。

そこで役立つのが、子宝サプリメント「精盛丹」です。

どちらか一方だけが服用するというのではなく、夫婦揃って飲み続けることで、セックスした
後に精子が卵子に受精し、健康的な子宮に着床することで、ダウン症などの心配のない健康的
な子供を出産するという流れに徐々に切り替えていけるというわけです。

このページの先頭へ