【解毒術】二日酔い・食べ過ぎの不具合を今から2時間で解消!

gedoku

>>公開は終了しました<<

飲み過ぎて二日酔いになったり、食べ過ぎて気持ち悪くなったという経験はありませんか?

二日酔い・食ぺすぎを繰り返していると、ガンや生活習慣病を発症しやすい体質になることは
あなたも嫌というほど知っているかもしれませんが、ついつい深酒や過食をしやすいのが現代
社会ですから、よほど節制していないと健康を維持するのは難しい
ものです。

最近は交際費が会社から出ることも少なくなって、自腹での接待が増えている営業マンでも、
毎晩のように接待を続けていると飲み過ぎ、食べ過ぎになりやすいのではないでしょうか。

その場しのぎの胃腸薬やウコン、シジミなどの健康食品で健康維持をしているつもりになって
いませんか?

飲み過ぎや食べ過ぎによって生じる不快な症状を改善する効果はあるかもしれませんが、肝臓
や腎臓にさらなる負担をかけるだけであって、肝硬変や腎不全といった症状を発症してしまう
おそれもあります。

また、体内の毒物を無毒化したり血液を浄化する肝臓や腎臓の機能が低下することで、体内の
他の部分にも悪影響が出てきます。

そんな苦しみに会いたくなければ、アルコールを飲まずに過食をやめればいいというのは簡単
ですが、人間関係を崩壊させてでも自我を通さないと難しいという人が大半でしょう。

会社や地域の集まりなど、誘われた宴会は断るといった具合に、完全にアルコールを絶とうと
思えば相当な苦労が必要です。

しかし、心と体を整えることを目的とした集まりである天心会の吉田(幸田)直樹さんは無理
にアルコールを絶とうとしたり、過食をやめようとする必要はない
といいます。

食べ過ぎたり、お酒を飲みながらでも健康になれる「解毒術」を実践すればいいのです。

筋トレで筋肉を痛め続けるいるだけでは筋肉は成長せず、筋肉を使った後に休ませないと筋肉
が成長しないのと同じように、腎臓や肝臓も傷めつけた後にはケアをしないといけません。

そのケアに最適なのが解毒術なのです。

このページの先頭へ