【彩式小顔整顔】手術やテープを使わずに二重を定着させる方法

kogao

click-button

まぶたを、今の一重から二重にしたいと思っていませんか?

しかし、マッサージや目細工をしても二重が定着することもなく、アイプチなどを使って二重
のラインを定着させようとしても失敗してまぶたが荒れるだけといった結果に終わったのでは
ないでしょうか。

結局は、信頼できるドクターに手術をしてもらうのが最も確実だと思って、ローンを組んだり
お金をためているかもしれません。

値段だけを頼りに美容整形やプチ整形を受けると、手術ミスやトラブルになるケースも珍しく
ありませんから、多少は費用がかかっても信頼の置ける医師が手術を担当し、トラブルなどの
ネガティブ情報を見つけるほうが難しい医療機関を選んだほうがいいでしょう。

あなたが整形手術を受けるだけのお金や時間がないというのであれば、セラピストの古田直美
さんが開発した「彩式小顔整顔」を実践するといいでしょう。

古田さんは札幌市大通でエステサロン「コレクションルーム彩」を経営しており、20年以上に
わたって24000名以上の女性に小顔や身体の歪みの矯正などの施術を行っています。

その古田さんがエステサロンで行う施術を、自宅などであなた一人で実践できるようにしたの
が「彩式小顔整顔」です。

二重が定着できない理由として古田さんは以下の2点をあげています。

  • 間違えた方法による、まぶたへのストレス
  • 骨、筋肉、脂肪、皮膚のバランス

この2点を解消することで、二重のクセをつけるのも、老化でシワができるのもメカニズム的
には変わらない
わけですから、望んでもいないシワが勝手に定着して困ってしまうのと同様に
あなたが望む二重も定着させることができるというわけです。

【続きを読む】

このページの先頭へ