【ボディスタイリングダイエット】「デブは引き立て役」なんて言われていますよ

bdystyle

click-button

「デブは引き立て役」
などと陰口をたたかれていることを知っていますか?

「太っている人をどう思いますか?」というアンケートの結果で、女性の同性の友人に対する
意見を自由回答で求めたところ、このような刺激的なコメントが寄せられたのです。

つまり、自分を引き立たせるために隣にデブを並べておけば好都合といった「恐ろしい本性」
が垣間見える
わけですが、普段は仲良さそうに並んでいるのかと思うとゾッとしますよね。

あなたが、ここまでひどい仕打ちを受けているかどうかはわかりませんが、肥満体というだけ
でまわりから低く見られるというのは、とてもじゃないが我慢できないですよね。

もちろん、心の奥底では悪魔のようなことを考えていたとしても、さすがに常識ある人間です
から、表だっていうことはありませんから、よほど憎まれてもいない限りは目の前で罵られる
ことはありません。

その分だけ、なおさらのこと厄介なのです。

しかし、このような憎悪の対象になりたくないからといって、ダイエットをしようと思っても
簡単に達成できない
ことは、あなた自身が最も理解できているのではないでしょうか?

食べずに運動すれば簡単に痩せられる
などとダイエットに関しては短絡的に考えがちですが、それほど簡単な話ではありません。

なにより食事制限と定期的な運動というのは、精神的につらいこともあって長続きできる人が
非常に少ないだけでなく、食事制限を伴うことで栄養失調になるケースが多いことから、体調
不良を引き起こすという結果になるわけです。

日本ボディスタイリスト協会理事長の大澤美樹さんは、とにかく痩せようとするのではなく、
「痩せるためのコツ」を知って実践することが、無理なくダイエットを成功するためには必要
だと指摘します。

【続きを読む】

このページの先頭へ