【5日間口臭改善プログラム】今行っている口臭対策が悪化の原因?

5dmouse

>>公開は終了しました<<

あなたは、どのような口臭対策を行っていますか?

もしかしたら、あなたが行っている口臭対策こそが口臭を悪化させている原因になっている
かもしれません。

歯科医院で10年以上にわたって健康アドバイザーをしているという萩原美香さんは、多くの
人が口臭に対して間違った考え方や対策を行っていると指摘します。

口の中をきれいにすることが口臭解消には必要不可欠だと思って、歯磨きや舌磨きを行って
いるかもしれませんが、何度も歯磨きをすることで歯や歯ぐきが痛むだけでなく、歯ぐきが
すりへったり、歯が露出することで食べカスがつまりやすくなり口臭の原因になるのです。

口臭だけでなく、知覚過敏や歯槽膿漏、歯周病などの原因にもなりますから、清潔にすれば
いいと思って、歯磨きばかりをするのは問題なのです。

液体でゆすぐなどといった口内除菌も同じようなものであり、効果は一時的な上に除菌する
ことで口中の細菌バランスが崩れてしまい、それこそ口臭を引き起こす菌だけが繁殖すると
いった結果になりかねません。

口の中には膨大な数の口腔内常在細菌叢が存在するわけですが、除菌することで種類に関係
なくすべて消滅させてしまうわけです。

もちろん、未来永久的に無菌状態が保たれるわけもなく、空気中や体内から新たな菌が次々
とやってきますから、短時間しか効果は得られません。

そこで、更に除菌といったことを繰り返していると、口の中は荒れる一方です。

無意味なことを繰り返しているのであれば、根本的に口臭を解消したほうがいいというのが
萩原さんの考えですが、その根本原因がわからないからこそ苦労していると言いたいのでは
ないでしょうか?

慢性胃炎や逆流性大腸炎などの内臓疾患が原因で口臭になっているのであれば、その病気を
治療しない限りは口臭は消えませんが、明確に病気だとわからないので治療のしようがない
ケースというのは多いものです。

そこで、荻原さんが歯科医院で行っているアドバイスをもとに「5日間口臭改善プログラム
というマニュアルを作成しました。

このページの先頭へ