【上嶋式3ステッププログラム】大人が身長を伸ばすチャンスは歪みの解消

sincho

click-button

身長を伸ばしたい
と思ったところで、これから身体が育っていく小中学生であればまだしも、高校生では早くも
難しくなり、大学生以降だと成長は終わったことから、不可能だと言わざるを得ません。

中高年ともなれば、身長が伸びるどころか、骨格が老朽化し、あちらこちらですり減ることで
かえって身長が縮んでしまうことも珍しくありません。

しかし、成長で身長が伸びないからと言って諦めるのは早すぎると指摘するのは日本綜合ヨガ
協会の会長を務める上嶋修弘さんです。

成長段階は終わったとしても「隠し財産」ともいえるものが、あなたの身体には存在している
といったら驚くかもしれません。

それが「体の歪み」です。

資産どころか「障害物」じゃないかと思ったかもしれませんね。
確かに体が歪むことで左・右に身体がずれていくわけですから、その歪みさえなければ今より
身長が伸びるのではないか
と思ったのではないでしょうか。

だからこそ「隠し財産」なのです。

上嶋さんは体の歪みを解消することで、1センチから7センチは身長を伸ばせるといいます。
隠し財産としては、なかなか良いのではありませんか?

それでは、具体的にはどのようなことをすればいいのでしょうか?

整体に通って体の歪みを解消しても、しばらくすれば元に戻るだけですし、頻繁に整体院に通う
というのは金銭的に厳しい人がほとんどでしょう。

そこで、自宅に居ながらにして身長を伸ばす方法を上嶋さんがマニュアルにまとめました。
上嶋式3ステッププログラム」です。

ヨガを用いて体の歪みを解消していく方法であり、1日15分あれば十分です。
それだけで、90日後に最低1センチは身長が伸びるといいます。

【続きを読む】

このページの先頭へ