【プロ・プラセンタ】馬の胎盤抽出物は一般的な豚の20倍のアミノ酸

plasenta

click-button

プラセンタを直訳すれば「胎盤」になりますが、サプリメントや栄養食品として使われて
いる「プラセンタ」は胎盤そのものを使っているわけではなく、胎盤から細胞分裂を促進
する成長因子や栄養素を抽出した抽出物を用いることが一般的です。

一般的に「プラセンタ」として売られている健康食品では、比較的、手に入りやすい豚の
胎盤を使っていますが、「プロ・プラセンタ」では豚ではなく入手が難しい「馬」の胎盤
を使っている
のが特徴です。

プロ・プラセンタでは1包あたり10,000mg(=10グラム)の高品質ウマ・プラセンタを
使用しているといってもピンとこないかもしれません。

他社のプラセンタサプリを見ると、10g程度では少なく感じるかもしれませんね。

馬のプラセンタは、豚や羊などの他のプラセンタと比べるとアミノ酸が圧倒的に多く含有
されている
ことが明らかになっています。

ある調査によれば1.4倍程度の差があると言われていますが、生産方法によっても大きく
変わりますので一概には言えません。

その中でも、美肌を保つのに効果を発揮する「アルギニン」というアミノ酸は、馬は豚の
3倍~4倍多く含まれていることから、その効果の高さが分かるのではないでしょうか。

プロ・プラセンタでは、胎盤だけでなく肌の潤いを保つために効果があると言われている
臍帯までも贅沢に配合しています。

臍帯とは、わかりやすくいえば胎盤と赤ちゃんをつないでいる「へその緒」のことです。

人間に置き換えて考えてみると、なんとも空恐ろしさを感じるかもしれませんが、栄養分
の高さは改めて説明するまでもないでしょう。

【続きを読む】

このページの先頭へ