【マッスルフード・プログラム】筋トレの効果を最大限に高める食事法

mfood

>>公開は終了しました<<

筋トレをしても筋肉が全く増えない
といった悩みを抱えている人は少なくありません。

あなたも、その中の一人ではないでしょうか。

多くの人が陥る勘違いとしては、筋トレの仕方が悪かったから筋肉が増えなかったといった
ものだったり、プロテインの量が足りなかったから筋肉に栄養が行きわたらなかったのでは
ないかといったものです。

プロテインを摂取して筋トレを続けていれば筋肉が増えるわけではありません。

プロテイン以外にも重要な栄養素は数多くありますし、体を絞るために食事制限をしている
のであれば、かえって逆効果になっているケースも珍しくないのです。

もちろん、体を痛めつけるほどに筋肉が成長するといった発想も間違いです。

筋肉質な体つきになろうと思えば、以下の3要素が必要なことは、あなたも既に知っている
かもしれません。

  • トレーニング
  • 栄養
  • 休養

この中で最も重要視するべきは「栄養」だというのは、アメリカの大学でスポーツ科学分野
の博士号を持つジム・ストッパーニさんです。

ジムさんによると、筋肉を成長させる3つの要素のうちトレーニングと休養が与える影響は
全体のわずか20%づつ、残りの60%が栄養だと説明しています。

また、管理栄養士で健康運動指導士の竹並恵理さんは、プロテインだけを摂取しても意味が
なく、食事の摂取「量」が絶対的に足りていなければ、栄養素だけを満たしても無意味
だと
断言しています。

だからこそ、日常的な食事から見直す必要があるわけですが、こまめな栄養管理をしようと
したところで、とかく面倒くさい
と感じるのではありませんか?

ビタミンAが何グラム、総カロリーは・・といった具合に食事の用意なんてしていられない
というのが本音だと思います。

そこで、田上泰助さんが自炊だけでなく、外食にも対応した筋肉を増やすための「食事」に
特化したマニュアル
を作成しました。

それが「マッスルフード・プログラム」です。

このページの先頭へ