【人前で緊張しない方法】1日18分で「あがり症」や「視線恐怖」が消滅

kincho

>>公開は終了しました<<

あなたは、どうして人前で話をしようとすると過度に緊張するのでしょうか?
他の人からの視線に対して恐怖感を感じるのでしょうか?

そんな答えがわかったところで、現状が改善されるわけでもないから意味が無いと考えている
かもしれませんし、原因がわかれば解決策も分かるから知りたいと思っているかもしれません。

心理セラピストの会田貴志さんは、過度の緊張やあがり症、対人恐怖や視線恐怖などに苦しむ
多く人からの相談を受けてきたといいますが、緊張する理由を知ることで、同じような状況に
なったときの心構えができるようになると言います。

その上で、緊張を改善するための方法を知って実践することで、徐々に現在の厳しい状況から
改善することができる
というわけです。

単に改善策だけを知ったところで、それほど役に立たないケースが多いのは、その背景を理解
できていないのが原因ですし、十分に納得できずに疑いの気持ちを持ったままで取り組むこと
で、改善効果が十分に発揮できないという問題点があります。

そこで、NLP(神経言語プログラム)を活用して、あなた一人で行えるプログラムを会田さん
が作成しました。

人前で緊張しない方法」という、わかりやすいタイトルのプログラムです。
このプログラムを実行するにあたっては、NLPの知識が全くなくても問題ありません。

不特定多数の人の前でスピーチをするといったシーンだけでなく、見知らぬ人と出会ったり、
初めて訪問する場所に出かける前に感じる不安や恐怖に対しても高い効果を発揮します。

リラックスするために出かけるはずの床屋や美容院、(性関係ではない普通の)マッサージ等
でも過度に緊張してしまい、過敏性腸症候群のために下痢になって直前にキャンセルしたなど
という状況の改善にも役立ちます。

このページの先頭へ