【依存母からの卒業】母親からのマインドコントロールから抜け出す方法

izonhaha

click-button

子供が親を罵るというのは、一般的にはタブーとして見られます。
常識のない子供だとして見られることは間違いありません。

例外としては、子供を虐待する親であったり、親の手先として違法行為を含めてこき使われる
ような状況に置かれた場合ですが、その多くは生まれつき親からマインドコントロールされて
いることもあって、子供が自ら気づくことは滅多にありません。

「親は正しいもの」だという大前提が、遺伝子レベルで子供に備わっているからです。

その結果、キチガイママの元で生まれた子供というのは悲惨な人生を歩んでいます。

母親の気分や母親の事情で、あなたが脅されたり、激しく叱りつけられるようなことが続いて
も、保護者は他にはいないわけですから黙って従うしか無いという人生を歩んできた人もいる
わけです。

しかし、ひと目見ただけで異常行動や異常思考を持っていると判断できるキチガイママだけで
なく、ごく普通の母親でも無意識のうちに子供に対してマインドコントロールをかけていると
いうケースは意外に多い
ものです。

あなたの母親の場合はどうですか?
あなたを心身ともに縛り付けようとする傾向はありませんか?

あなたが母親に対して負の感情を常に漠然と感じ続けているのであれば、このこと自体が異常
だと指摘をするのは、大阪市在住の中野恵一さんです。

といっても、母親を憎むことが異常だと言っているのではありません。
「負の感情を常に漠然と感じ続けている」ということが異常なのです。

【続きを読む】

このページの先頭へ