【大和田式外反母趾改善法】間違った方法を続けていても悪化するだけ!

gaihan

>>公開は終了しました<<

あなたは外反母趾に悩まされていませんか?

指の形がいびつに歪んでしまったり、ヒールなどの足先が細い靴をはくと、立っているだけでも
辛い上に、痛くて歩くのもままならないといった状態ではないでしょうか。

骨が歪んでいる重度の外反母趾であれば、外科手術を行って正常な形に戻すしかない場合が多い
のですが、軽度なものであれば自然に元通りになるからといって放置されたりサポーターなどで
矯正するといった対処が一般的です。

しかし、外反母趾で間違った知識を持ったままの状態ではサポーターなどの外反母趾改善グッズ
を使ったり、スニーカーなどの靴幅の広い靴を履いていても、症状が改善するどころか逆効果に
なることも珍しくない
と指摘をするのは、柔道整復師の大和田建彦さんです。

間違った知識をもとに判断し行動することで、複数ある選択肢の中から最悪の決断をする結果に
終わることも珍しくありません。

一般的に常識だと考えられていることであっても、実際には悪化させるだけといったことも多く
あなたの経験だけで判断すると間違えてしまうケースも多いのです。

大和田さんは外反母趾に悩む人たちからの相談も豊富に対応してきた経験がありますし、最適な
改善策も持ち合わせています。

正しい知識を持ち、正しい行動を行うことで、外反母趾を根本的に解消することができます。

そこで、誰でも手軽に実践できる方法で、正しく外反母趾を解消できる「大和田式外反母趾改善
」を考案しました。

外反母趾の根本原因は「足のアーチ形状の崩れ」にあると大和田さんは指摘をします。

つまり、足のアーチ形状を元通りに治さないと外反母趾は改善しないわけですが、具体的には、
足のアーチ形状を支える筋肉を緩めればいいのです。

このページの先頭へ