【男性の頻尿・尿失禁を解決する方法】男の体の作りに特化した対策法

hinnyo

>>公開は終了しました<<

差別でも何でもなく、男と女では大きな違いが有るものです。
言葉狩りのようになんでも噛み付くのは結構ですが、区別と差別は「区別」しましょう。

例えば、女性にペニスがないことが男女差別に繋がるのかといえば全く関係ない話です。

「ふたなり」などといって成人向けコミックなどでは一つのジャンルになっているとはいい
ますが、たとえニューハーフなどでも手術で両性器をつけるなどといったことはなく、人間
ではない一部の生物で見られる程度です。

今回は頻尿や尿漏れの話ですから、排泄器官の仕組みも男性と女性は大きな違いがあるわけ
ですが、女性に特化した泌尿科クリニックを開設している泌尿器科医の関口由紀さんが男性
向けの頻尿・尿漏れ対策の手法
を公開することになりました。

どうして女性向けクリニックを運営しているのにもかかわらず、男性向けの頻尿対策を出す
のかというと、関口さんは同様の頻尿対策マニュアルを女性向けに先立って公開しています
が、同じように男性版のマニュアルはないのかという要望が多かったから
だというのが理由
です。

前立腺肥大による頻尿や尿漏れの場合には、泌尿器科クリニックなどで診察を受けて治療を
行う必要がありますので、とりあえず一度は病院・医院に行ったほうがいいでしょう。

前立腺肥大ではなく、過活動膀胱という診断だった場合には、関口さんのメソッドが役立ち
ます。

関口さんが得意としている骨盤底筋トレーニングは、男女ともに実践できます。

しかし、女性の頻尿であれば膣トレーニングが必要ですが、男性には膣はありませんので、
その代わりとしてペニスや前立腺、膀胱などのトレーニングを行うことで改善できると関口
さんは言います。

1日5分程度で済ませることができ、何かの合間に行える簡単なトレーニングを1日3回実践
することで、最短で2週間もすれば尿意を感じる事が少なくなったり、トイレに行く回数が
減ることを実感できるようになります。

このページの先頭へ