末期がんでも平均10日で体力を増強!ガンから生還した秘密の方法

click-button

医学的ながん治療というと、

  • 手術
  • 化学療法(抗がん剤)
  • 放射線療法

という三大治療が中心ですが、免疫療法などの実践例も増えています。

しかし、身体への負担が大きいことも事実であって、がん治療に成功できても、老化が一気に
進んだように見られることは決して珍しくありませんし、余命を縮めるだけという指摘もあり
ます。

この三大治療を拒否して民間療法などに依存した結果、かえってガンの悪化を早めてしまい、
もっと早く治療をしていれば完治できたものが、何の意味もない民間療法に頼ったことで症状
が悪化し、末期症状で治療のしようがない
というケースも少なくありません。

最近の芸能人のケースなどでも、何名か思い当たるのではないでしょうか?

このため、民間療法を活用するにしても、医学的な治療を完全に拒否するのではなく、効果の
ある方法は何でも取り入れたいということで、三大療法と並行して行える、安全で低リスクな
代替医療
を探しているかもしれませんね。

がん治療を行って、経過観察と対症療法だけだと不安という状況かもしれません。

岐阜県在住の若井正光さんは、複数のサプリメントを飲むことでガンを軽減させることは可能
であり、がん治療による体力低下を補うことが可能
だといいます。

というのも、若井さん自身も胃がんを経験しており、これらのサプリメントを摂取することで
同様のがん患者と比べると、回復するペースが圧倒的にはやかったといいますし、若井さんの
父親のケースでは、治療のしようがなく死ぬしか無いと言われていた末期食道がんを寛解する
ことに成功したのです。

その他にも、末期がん患者が症状を軽減、寛解、完治したという臨床結果は複数あります。

しかし、これらのサプリメントが毎月何十万、何百万もするようなものだと、改善効果が期待
できるといっても手を出せないですよね。

若井さんが提唱するサプリメント摂取法だと、1日あたり最大2400円弱(1ヶ月あたり70000
円強)となりますが、症状が改善するにしたがって摂取量は少なくなりますので、経済的負担
も軽減されていきます。

【続きを読む】

このページの先頭へ