【うつ病改善マニュアル】40代・50代男性購入者が圧倒的!

click-button

うつ病の治療法というと、まずは休んで生活リズムを整えながら、精神状態を安定化するため
に薬を飲んだり、カウンセリングやメンタルトレーニングを行うことが一般的です。

しかし、多忙な会社員にとっては自殺未遂でも遅す程度まで症状が悪化しなければ、休職する
ことで出世レースから陥落したり、使いものにならないとレッテルを貼られてリストラ対象に
されかねないデメリットのほうが大きいわけですから、うつ病になろうが休めないものです。

あなたも早朝から深夜まで無理矢理にでも仕事をこなしているのではないでしょうか。
精神科や心療内科などのクリニックに通院する時間の確保が難しい状況かもしれません。

そこで、役立つのが「うつ病改善マニュアル」です。

某大手コンビニエンスチェーンの本社に勤務していたという岡田玲子さんが、不眠不休の激務
が続いた後に、うつ病を発症し、職務遂行能力が低下する中で、次々と降格させられ、結局は
やめることになったわけですが、10年以上にわたって精神科に通院しても医者からは
「うつ病の完治は不可能」
と言われたそうですから、何とも理不尽なものです。

そこで、岡田さんは他にうつ病を改善する方法はないものかと思って調べたところ、運良く
「アメリカうつ病治療最前線」(NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」のことか?)
というテレビ番組で紹介されていた方法を試したところ、90日間でうつ病を完治することに
成功
したと言います。

NHKの番組だと、外部から磁気刺激を与えるという方法で80%程度の患者が改善したという
内容だったことから、岡田さん一人で実践するのは不可能だと思われます。

なお、岡田さんが行ったのは、1日10分、寝る前に小学生でも行える簡単なことを実行して、
「思考回路を変える」ことで思考と感情をコントロールできるようになるという方法です。

思考や考え方を変えることは出来ないと思われがちですが、実際には変えられるのです。

【続きを読む】

このページの先頭へ