【ファイブタッチバストアップ】今までのバストアップが失敗した2つの原因

click-button

貧乳女性にとって、バストアップは夢のような話ではないでしょうか?

少しでもブラジャーのカップ数を大きくしたいと思って、いろいろ努力をしていると思います
が、お金や時間をつぎ込んで努力をしても、バストが大きくならずに他の場所が大きくなって
結局は肥満に悩む
というケースは珍しくありません。

その後、ダイエットをしたらバストが縮んで更に悪化したという経験もあるかもしれません。

これまでの豊富な実績から「バストアップ職人」という異名を持つ、プライベートサロン経営
者でエステティシャンのコキアさんは、一般的に知られているバストアップメソッドやグッズ
の大半が使い物にならない理由
として、以下の2点をあげています。

  • 個人差を無視して自分の成功経験を他人に押し付ける
  • 長時間/長期間にわたる努力が必要であるため続けられない

そこで、これまでバストアップで常識と言われていた方法で全て失敗した人のために、コキア
さんが「常識外れなバストアップ方法」を公開しました。

それが「ファイブタッチバストアップ」です。

「常識はずれ」といっても、全く役に立たない無駄なものという意味ではなく、間違った常識
とされている方法で痛い目にあい続けてきた人のために、これまでの実績から成功者を次々と
輩出してきた「あなたが知らない方法」という意味での「非常識」な方法
です。

あなたは1日5分程度、五感をフル活用したメソッドを実践するだけです。
個人差はありますが、3ヶ月間続けることで、2カップ程度は大きくなったケースが多いです。

【続きを読む】

このページの先頭へ