【ハンドビューティーアドバイザー】手の老化は化粧で隠せない!

click-button

誰しも老化とともに、しわやたるみ、肌の汚れなどが目立ってきますが、顔に関してはメイクで
若々しい肌を演出することはできる一方、手や指先は化粧のしようがありませんので、エステに
通ったり、美容グッズを使ってアンチエイジングに取り組むしか無いと思っていませんか?

美容成分が含まれたハンドクリームを塗っていれば大丈夫だと思っているかもしれません。

日本ハンドビューティー協会理事の加藤由利子さんはネイリストとして1万名以上の女性の手を
見てきたといいますが、手の老化を防ぐためのポイントとして、加藤さんがあげているのが血管
です。

血管の老化は心臓から遠い場所からおこりやすいわけですが、手や足などといった末梢部は血管
の老化が早く、手の甲をみれば老化具合がひと目でわかると言われるほどです。

血管の老化というのは、動脈硬化を考えるとわかりやすいのですが、血管内にコレステロールや
脂質、ブドウ糖などが染み込み血管が硬くなるだけでなく、血管内に血栓ができて血流を妨げる
ようになる現象のことを言います。

完全に血管が詰まってしまうと、動脈の場合は命を奪うことにもなりかねませんし、毛細血管の
場合には代替路がいくつかあることから即座に血流が止まることはありませんが、どこも似たり
寄ったりの状態ですから、日を追うごとに厳しい状況になっていくことは間違いありません。

そこで、加藤さんが自宅で一人で実践できる血管のアンチエイジング法を活用して、手の老化を
改善できる方法をまとめた「ハンドビューティーアドバイザー」を公開しています。

日常生活で実践できることばかりですので、エステサロンのように高価な機材がなくても心配は
ありません。

ハンドビューティーアドバイザーは、自分自身の手の老化を改善して、若い頃の手を取り戻せる
だけでなく、美容ケアの一環として他の人にアドバイスをしたり、施術を行ってお金をもらうと
いう具合に美容ビジネスにも活用できます。

【続きを読む】

このページの先頭へ