【不安障害心理療法プログラム】心理面・身体面からのアプローチ

click-button

精神科・心療内科やカウンセリングを受けるのが難しい人のため、インターネットを活用して
様々な精神病を改善するための支援を行っている「こころの相談室」が、さまざまな不安障害
をあなた自身で解消できるようにと考えたのが「不安障害心理療法プログラム」です。

「不安障害」と一口に言っても、全般性不安障害や特定の恐怖症、パニック障害など、数多く
の種類が存在しますし、その原因として、大きく遺伝的要因があるものと環境から来るものに
わけられますが、個人差が大きいことが知られています。

「こころの相談室」に寄せられる相談件数の3分の1程度が不安障害に関する内容ということも
あって豊富な経験と対策を持ち合わせており、心理面と身体面の両面から改善することが必要
だと指摘します。

そこで、「不安障害心理療法プログラム」は以下のアプローチで不安障害の改善を行います。

最先端の臨床心理学に基づく心理療法と、古来より伝わる伝統養生法を組み合わせて、病気の
改善に最も有効な療法を自宅で実践できるようにプログラム化しています。

これまでの実績では、早い人で数週間、数ヶ月以内に改善効果を実感している人が多いです。

全てのアプローチは、あなた一人で実践できるようになっています。

もちろん、不安障害心理療法プログラムを実践する中で何かわからないことがあったり、相談
したいことが出てきた場合には、不安障害に精通した心理カウンセラーがサポートを行います
ので、ほったらかしにされる心配はありませんし、必ず一人で解決しないといけないわけでは
ありませんので安心して取り組めます。

【続きを読む】

このページの先頭へ