【あらゆる人間関係の病に効く万能療法】心の病気を解決できる方法

click-button

うつ病や適用障害、ストレス障害、摂食障害などの精神疾患で苦しんでいませんか?

これらの精神疾患の根本原因となるのが「心の摩擦」、つまり、 相反する自分自身の戦いだと
指摘をするのはコミュニケーションコンサルタントの松尾明子さんです。

人間が持つ3種類のマインドである

  • 肯定すること
  • 受け入れること
  • 友達になること

が融合できずに互いに争い合っていることから、いつまでたっても心の摩擦を解消できずに、
精神疾患を改善することもできないというわけです。

このマインドを融合するために欠かせないのがコミュニケーション能力ですが、あなたも経験
したことがあればわかるように、コミュ障を改善するのは非常に難しいものです。

今までの延長線上で、話し方や心理学の勉強をしても全くといっていいほど改善しませんし、
根本的に環境を変えればいいということで、外界から隔離された更正施設でスパルタ的な指導
を受けたり、スポーツなどで人を人とも扱わないような環境で厳しく鍛えれば感情が叩き直る
などと思っているのであれば、かえって逆効果になる場合が珍しくありません。

そもそも、環境の変化に耐えきれずに自殺するケースもありますし、無理やり矯正することで
更に精神状態が歪んでしまうといった副作用が出る可能性が高いからです。

そこで、松尾さんが15000名以上を指導してきた実績から、知識の詰め込みやスパルタのよう
な有効性が疑わしい方法ではなく、1日10分、マニュアルを読むだけでコミュニケーション
能力を高められる
という、一見すると信じられないような手法を提案しています。

あなたが今までにコミュ障で苦労してきたほど、そんな短時間で解決できるわけがないと思う
のは当然のことでしょう。

もちろん、10分間で全てが解決できるわけではなく、3つの大きなセッションからなる、27個
のカリキュラムを1日10分間かけてコツコツと続けていくという流れになりますが、続ける事
で、徐々にコミュニケーション能力が向上することが実感できます。

他人と会話をする際に、不安や恐怖に押しつぶされたり、意味もなくイライラすることがなく
なってくるからです。

【続きを読む】

このページの先頭へ