【4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法】元喘息患者が教える!

click-button

喘息の発作が起こると辛いだけでなく、場合によっては、呼吸困難やショックを引き起こして
死亡する恐れもあることから非常に厄介ですし、発作を抑えるためのステロイドが手元にない
と不安で仕方がないのではないでしょうか。

現代医学でも喘息を完治させる治療法というのは確立していませんので、発作が出ないように
コントロールできれば十分というレベル
が現状です。

それでも、喘息の発作が起こって死亡するケースを大幅に減らすことには成功していますので
一定の価値はありますが、常に発作の恐怖や不安を感じながらも、喘息の症状を抱えた状態で
生きるというのは、QOLは決してよくありません。

重度の元喘息患者で、現在は独自の手法で完治させることに成功した経験を用いて、喘息改善
アドバイザーとして活動している堀口剛志さんは、喘息の根本原因を取り去って症状が出ない
ようにするために「自然治癒力」が重要な役割を果たすと指摘します。

喘息になるということは、何らかの原因で自然治癒力が正常に機能していないわけですから、
自然治癒力を正常化することで喘息は解消できるようになるというわけです。

堀口さんも自然治癒力を回復することで、わずか4週間で喘息の完治に成功しました。

そのための具体的な方法を堀口さんはアドバイスしていますが、個別サポートでは人数に限界
があるということで、あなたも実践しやすいようにマニュアルにまとめたのが「4週間で結果
を出す!!喘息の根本的改善法
」です。

あなたの現在行っている治療法にプラスアルファして行えば十分です。
早い人だと1週間、遅くても3ヶ月程度で発作の症状が軽減・完治したとの報告があります。

よくある独りよがりの民間療法と異なるのは、現代医学による対症療法を中心とした治療法を
否定していない点です。

喘息の発作が出たら、対症療法であったとしても発作を止めないと死ぬ恐れがありますから、
根本的に改善できないから発作の薬を使わないと言った選択をする必要は一切ありません。

【続きを読む】

このページの先頭へ