【視力回復プログラム24】3週間で驚きの成果が得られる!

click-button

近視や遠視などで視力が低下すると厄介ですよね。

メガネやコンタクトがないと遠くのものはもちろんのこと、近くのものでさえも見えなくなる
ことから、日常生活にもさまざまな支障をきたします。

一度下がってしまった視力を回復させるための方法としてはレーシックが有名ですが、眼球に
傷をつけてピント調整を再びしやすくすることから、視力低下の原因によっては使えませんし
未成年には禁止されているケースがほとんどです。

また、レーシック手術を行う目医者がメガネやコンタクトをしているなどと揶揄されるように
可能性は極めて低いですが手術に失敗すると失明する恐れもありますし、手術後は明るく感じ
すぎるといった問題点や、しばらくすると視力が再び下がって元に戻ってしまうというケース
もあることから、なかなか手軽に行えるものではありません。

レーシック以外の方法としては、目薬やサプリなどがありますが、あくまでも眼精疲労を改善
する効果が期待できるだけであり、視力回復に直結する効果は得られません。

しかし、視力回復アドバイザーの深津さんは安全な方法で360名以上の視力を回復させた実績
がありますが、視力低下の原因である目の筋力の低下を解消したからこそ実現できたのです。

目の筋力が低下すると、眼球はガラス体を調節できなくなるため、視界のピントを合わせられ
なくなりますが、この現象は近視、遠視、乱視、老眼など、すべて例外なく当てはまります。

つまり、目の筋肉を鍛える筋トレやストレッチをすればいいわけですが、ダンベルやマシンを
使って鍛えるわけにはいきませんので、目の筋肉を鍛える独自のトレーニングが必要です。

そのトレーニングメニューが「視力回復プログラム24」です。

視力回復プログラム24では、視神経のストレスの除去も行います。
緊張すると身体が硬くなりますが、それはストレスが原因だからです。

筋トレやストレッチだけではストレスの除去はできませんので、別のトレーニングもあわせて
行うことで視力回復を総合的に行っていきます。

【続きを読む】

このページの先頭へ