【横溝式ひきこもり改善プログラム】意外な方法で短期間で解決!

click-button

何かのきっかけで、ひきこもりになるケースは決して珍しくありません。

誰とでも仲良くなれる明るい性格の人が、あるきっかけで引きこもりになるといったケースは
珍しくもありませんし、いったん、ひきこもりが始まってしまうと抜け出すのが難しいという
のが厄介な点です。

ワイドショーやニュースバラエティーなどで、ひきこもりを力づくで引きずり出して矯正施設
に収容して根性を叩き直すといったスクールを見かけますが、傍目には、一刀両断に解決した
かのように見えることから快感さえ感じるとしても、表沙汰になっていないだけで、かえって
状況が悪化しているケースも少なくありません。

矯正施設では力づくでも押さえ込もうとすることから、暴力に対するハードルが下がるために
強いものに媚びて弱いものを叩き潰すという最悪な性格になると指摘する人もいます。

家庭内暴力がいっそう悪化するだけでなく、引きこもりは解消して外出するようになっても、
すぐに暴力を奮って犯罪を起こすといったケースも報告されています。

ひきこもり改善アドバイザーの横溝さんは、間違った認識による、間違った改善方法を行うの
は論外だとしながらも、正しい方法を知らないがために、良かれと思って間違った方法を実践
するケースが非常に多い
と指摘します。

横溝さんは、ひきこもりと一口に言っても、大きく3つのタイプに分けられると指摘します。

  • 内向的な性格タイプ
  • 強い不安感・ショックタイプ
  • 精神疾患タイプ

もちろん、タイプに応じて最適な解決策は変わってきます。

このそれぞれのタイプごとに最適な解決策をまとめたのが「横溝式ひきこもり改善プログラム
です。

横溝式ひきこもり改善プログラムでは、タイプの分類法から説明していますので、迷うことなく
実践できます。

【続きを読む】

このページの先頭へ