【俺の身長がこんなに伸びるわけがない】大人でも数cmは伸ばせる!

click-button

一般的には、卵子が受精をして胎児となり、出産してから女性は14歳、男性は17歳程度までは
成長を続けますが、その中でも、成長ホルモンの分泌が活発になる成長期に体格が大きくなって
いくものです。

体重は大人になってからも増やすことは可能ですが、体重を増やしすぎると肥満やメタボなどと
呼ばれるようになり、生活習慣病の原因にもなりかねませんし、何よりも見た目が悪いと言った
結果になりかねません。

その一方で、身長は成長期を過ぎるとほとんど伸びることはありませんし、かえって縮むことも
決して珍しくありません。

身長が短くなる原因としては、背中や腰など背骨が曲がったり、ヒザの力が弱くなることで直立
するのが難しくなったり、軟骨の衰えで骨と骨の間隔が縮まるなどの要素があげられます。

高齢者の場合には骨粗しょう症の疑いも出てきますが、中年以前だと食生活が極端に乱れている
といったことでもない限りは、背骨などの体の歪みを矯正するだけでも数センチは身長が伸びる
ことが一般的です。

短い人でも3センチ程度、長い人だと7センチ程度は身長が伸びるといいますから、あなたも驚く
のではないでしょうか?

しかし、ぶら下がり健康器や整形外科等においてある「けん引」などの機械で背中を伸ばしても
身長は伸びませんし、整体院などで骨格矯正をしてもらっても一時的な効果しかなく、しばらく
すると元の歪んだ状態に戻ることから意味がありません。

そこで、金田歩さんが一人でも実践可能な、道具を使わずに体の歪みを取り除いて身長を伸ばす
ことができる方法をまとめた「俺の身長がこんなに伸びるわけがない」を公開しています。

1日15分間、以下のストレッチを毎日行うだけです。

  • O脚を改善するストレッチ(5分)
  • 骨盤を改善するストレッチ(4分)
  • 背骨の湾曲を正常にするストレッチ(6分)

1ヶ月程度に効果を実感し、3ヶ月後にピークを迎えることが一般的です。
その後はメンテナンス的に週1回程度で十分です。
骨が正常化すると姿勢がよくなり、簡単には歪んだ状態に戻らなくなるからです。

【続きを読む】

このページの先頭へ