女性のホルモン力アップによる女性の薄毛解消法

click-button

市販されている育毛剤や養毛剤は男性用に作られているから、女性は使ってはいけないという
指摘をする人がいますが、時代遅れもいいところであって、現在は男女兼用ですから全く気に
する必要はありません。

しかし、一つだけ例外があって、医薬品の場合には、男性用・女性用が厳密にわけられている
ことが珍しくありません。

市販のものは大半が医薬部外品であって医薬品ではありませんので、気にする必要はないわけ
ですが、プロペシアをはじめとするAGA治療薬は男性ホルモンのはたらきを低下させる副作用
があり、女性の場合には男性ホルモン自体がありませんから全く効果がありませんし、妊婦の
の場合は胎児に悪影響を及ぼすことが明らかになっていますので絶対に使ってはいけません。

女性の場合、プロペシアに触れただけでも、体内に成分が取り組まれることがわかっています
ので、妊婦にとっては極めて危険です。

男性の場合は男性ホルモンの働きを抑えることで薄毛を改善する治療法が有りますが、女性の
場合には、女性ホルモンのはたらきを活性化することで薄毛の改善が可能
だと指摘をするのは
日本発毛協会代表の根岸政未さんです。

これまでに2000名を超える女性の薄毛を解消してきた根岸さんですが、薄毛を引き起こす以下
の6種類の根本原因を解消して、女性ホルモンのはたらきを活性化すれば、自然と髪の毛が増加
する
と指摘します。

  • 薬害
  • 血行不良
  • 栄養障害
  • 冷え
  • ストレス
  • 脂漏性

これらの問題を解決するために、難しいことは特に必要ありません。
今の生活習慣を少し改善するだけで十分だからです。

この方法をまとめたのが「女性のホルモン力アップによる女性の薄毛解消法」です。
3ヶ月も続ければ、薄毛が改善できたことを実感できます。

【続きを読む】

このページの先頭へ