【石丸式 東洋医学による糖尿病改善法】従来の方法で血糖値が落ちない

click-button

糖尿病の治療法として、大きく以下の3つの方法があります。

  • 薬物療法
  • 運動療法
  • 食事療法

インシュリン注射をはじめとする薬物療法は、確実に血糖値を下げる効果はありますが、逆に
血糖値が低くなりすぎるといった副作用が出る場合がありますし、運動療法や食事療法は全く
成果が出ない場合が珍しくありません。

毎日、へとへとになりながら1万歩以上を歩き続けて、好きな酒を我慢し、不満を抱きながら
貧相な食事を我慢しているにも関わらず、全く血糖値が下がらずに医者からは努力が足りない
と説教される
という状況が続いているのではないでしょうか。

糖尿病を放置していると、他の病気を引き起こす原因にもなりかねませんし、透析治療などが
必要になりますので、はやく正常値に戻したいと思いながらも成果が出ない状態が続くと嫌な
もの
です。

東京都町田市にある東洋はり灸整骨院の石丸昌志院長は、東洋医学の知識を用いた施術で以下
のような実績を叩き出しています。

石丸さんは正しい方法を実践すれば糖尿病は苦労しなくても改善できるといいますが、実際に
運動療法や食事療法を続けていても改善できなかった患者さんが、次々と血糖値を正常化する
ことに成功しています。

その人たちが行ったことは以下の3ステップです。

  • 糖尿病改善に必要な東洋医学に関する正しい知識を身につける
  • 普段食べている食品を別のものに置き換える(普通にスーパーで買える食材)
  • 自宅で一人で取り組める1日5分の簡単な運動を続ける

これだけでも、1ヶ月、2ヶ月と続けるほどに効果が実感できます。

【続きを読む】

このページの先頭へ