【トップMBA式睡眠コントロール術】自由に睡眠ができるようになる!

click-button

満足できる睡眠ができずに困っていませんか?

睡眠時間を今よりも短くしても眠たくならずに過ごせるようになりたいと思っているかもしれ
ませんし、不眠症や睡眠障害で悩んでいるので、熟睡して気持ちよく目覚めたいと思っている
かもしれません。

しかし、無理をして健康を損なったり、体調不良を引き起こしては意味がありません。
睡眠不足で頭痛になったり、常に眠気に襲われて、日中の活動に支障をきたしては本末転倒も
いいところです。

スリープカウンセラーの牧野さんは、睡眠に関する悩みを抱える多くの人々から相談を受けて
いますが、正しい睡眠のとり方をせず間違った方法を実践することで体調不良に陥るケースが
非常に多い
と指摘します。

ショートスリーパーの中には短時間睡眠を続けていれば、自然と体が慣れるから我慢が必要と
言う人もいますが、眠気を我慢するというのは非常に困難ですし、睡眠の質を無視して時間を
無理やり短くしたところで、体内時計が狂うだけです。

不眠症や睡眠障害を引き起こす結果になりかねません。

さて、あなたの睡眠を妨げる原因は大きく以下の4種類があります。

  • 環境面
  • 心理面
  • 生理面
  • 身体面

これらの問題をすべて無視して、短時間睡眠法や不眠解消法を実践すれば、目標を達成できる
だけでなく、現状の睡眠に関する問題も解決できると思ったら大間違
いです。

睡眠に関する問題を解決した上で、短時間睡眠であったり、熟睡するための方法を行う必要が
あるわけです。

この方法をまとめたマニュアルが「トップMBA式睡眠コントロール術」です。
この睡眠コントロール術実践者の中にMBA取得者がいたことから、タイトルになっています。

【続きを読む】

このページの先頭へ