【1冊で全て解決!やって良かった歯列矯正】経験者が教える!

click-button

基本的に歯列矯正に健康保険は使えません。
医療費は全額自己負担になるケースがほとんどで、一般的には100万円近くの費用が必要になり
ます。

適用されるまでのハードルが高いですが、保険診療が適用された場合には半額近くになります。
(通常は3割負担ですが諸費用などが保険適用外のためトータルでは半額弱)

さらには、歯列矯正を始める前に行う精密検査だけでも3万円から5万円程度の費用がかかります
し、1箇所だけで判断するのは危険であって、数カ所の歯医者をまわって精密検査を受けることで
10万円を超えるケースも珍しくありません。

このため、金銭的なハードルを感じるのではないでしょうか。

また、矯正前の状況によっても異なりますが、歯列矯正には時間がかかります。
すべての治療が終わるまでに数年程度の時間がかかることも珍しくありません。

埼玉県在住の主婦「KUMY(クミー)」こと大城久美さんは、31歳の時に歯並びが悪いことが
原因で、口の中に炎症が発生したことをきっかけとして歯列矯正を受けましたが、全ての治療
を終えるまでには3年6ヶ月かかったそうです。

この大城さんが体験した歯列矯正の経験談をまとめたのが、「1冊で全て解決!やって良かった
歯列矯正
」です。

矯正歯科選びから、歯列矯正にかかった費用の確定申告まで、大城さんが100万円を超える金額
を費やして得られた経験を学ぶことが出来ます。

歯並びが悪いままだと歯磨きで十分に汚れが落とせませんし、全体のバランスが崩れやすくなる
ことから肩こりや腰痛、頭痛などを引き起こす原因にもなりかねません。

【続きを読む】

このページの先頭へ