【心体一対痩身法:改訂版】心と体が揃わないとダイエットは失敗

click-button

ダイエットを成功させるために、カロリーという観点から説明されることが一般的です。

つまり、体内に取り込むカロリーを減らして、運動や基礎代謝等で消費するカロリーを増やせば
体重や体脂肪率が減るのでダイエットに成功できるというわけですが、実際には算数の計算式の
ようにダイエットが進むことはありません。

基礎代謝の概算値は、年齢と体重、身長を用いて計算するため、体重が減れば基礎代謝も減ると
いうことで摂取するカロリーも更に減らさないといけなくなります。
また、食事制限をすると人間が持つ動物本能によって自動的に飢餓モードに切り替わりますし、
意志の力で飢餓モードを解除して基礎代謝を増やすことはできませんので、更に痩せにくくなる
わけです。

このようにしてダイエットの停滞期が起こるわけですが、このような人間本能のメカニズムまで
も踏まえた上でダイエットを成功させるためには、どうすればいいのでしょうか?

これまでに2200名以上を指導してきたという、ダイエットインストラクターの清水一成さんは、
以下の2つのポイントが重要だと指摘します。

  • 「痩せる才能」を満たす
  • 「脳からの命令」を正常化する

これらを無視したダイエットメソッドに取り組んでも失敗をするのは当然ですし、逆に言えば、
この2つのポイントを満たすことで、まともなダイエットメソッドであれば成功するようになる
と清水さんは言います。

過去にダイエットに何度も失敗し続けたという具合に、意思が強くなくても全く問題ありません
し、これまでに失敗し続けてきた人ほど成功しやすくなると清水さんは断言します。

この手法をマニュアルにまとめたのが「心体一対痩身法:改訂版」です。

心体一対痩身法:改訂版には1年間のメールサポートがついています。
マニュアルの内容に関する質問だけでなく、あなたの現状にあったアドバイスも受けられます。

【続きを読む】

このページの先頭へ