【劉先生の自宅で出来る頭痛・めまい解消法】本当の原因は何?

click-button

薬を飲んでも治まらない頭痛に苦しめられていませんか?

くも膜下出血や脳梗塞、脳出血や脳塞栓などによって起こる頭痛は、我慢できないほどの痛み
になりますし、放置するとほぼ確実に死亡することから別物だとしても、診察を受けても原因
不明で鎮痛剤を渡されるだけといったケースは、別の意味で厄介
です。

偏頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛、頭部神経痛、底髄液性頭痛、労作性頭痛などと言う具合に
数多くの病名もありますし、医師によって耳鼻科や神経内科、歯科や精神科、心療内科などを
すすめられることも珍しくありませんので、たらい回しをされるだけで途中で嫌になってくる
ものです。

頭痛が悪化すると、吐き気やめまい、目の痛みや息切れなどの不快な症状も起こりますので、
仕事や勉強の最中に出てくると厄介ですよね。

休むことも出来ず、頭痛が引き起こす症状に苦しめられながら作業を続けるのは非常に厳しい
ものですし、あなたも苦しんでいるのではないでしょうか。

神奈川県小田原市にある頚椎治療専門鍼灸院「劉先生鍼灸院」院長の劉莉亜さんは、原因不明
になりやすい厄介な頭痛の原因として「頚椎」の異常をあげています。

頚椎に異常があると筋短縮状態となり、脳への血液の流れが悪くなることから、頭痛やめまい
が起こることから、この筋短縮状態を解消すればいい
というわけですが、具体的に何をすれば
いいのか分からなければ対応のしようがありませんよね。

あなたが劉先生鍼灸院に通えるのであれば、直接、診察を受けるといいと思いますが、費用も
かかりますし、遠方に住んでいると通うのも難しいのではないでしょうか。

そこで、自宅に居ながらにして慢性的な頭痛を改善するセルフケアを劉さんが考案しました。
それが「劉先生の自宅で出来る頭痛・めまい解消法」です。

言うまでもありませんが、針や灸などは必要ありません。
1日5分から一人で実践できる方法です。

これまでの実績では、1ヶ月程度で効果を実感しているケースが多いです。

【続きを読む】

このページの先頭へ