【認知症改善プログラム】1日10分で効果を実感

click-button

認知症になると、当事者はもちろんのこと、介護を行う家族などにも悪影響が及びます。

認知症患者は2025年に700万人を突破すると予測されていますので、あなたや家族も発症する
可能性があります。
すでに、あなた自身や家族に認知症の症状が出て苦しんでいる状況かもしれません。

認知症改善アドバイザーの笹本さんは認知症の問題で悩む方々の相談にのっているそうですが
やはりというべきなのか、最近になって特に増えているのが、

「どんな薬をのんでも一向に改善される気配がない」
「何をすれば改善するのか全くわからない」

という内容の相談です。

当事者・介護をする側のいずれにおいても生活に支障をきたすレベルになっているが、なにを
しても改善しないので当事者は迷惑をかける一方だし、介護をする方の負担は重くなるばかり
で、介護に手を取られて仕事ができなくなることも珍しくありません。

老人ホームに入れる経済的な余裕がなければ介護離職に追い込まれますし、介護が長期化して
貯金を使い果たしてしまい、生活保護を受けながら介護に取り組むケースも増えています。

このような悲惨な状況を少しでも改善するために、笹本さんはアドバイスをしているわけです
が、認知症に関する正しい知識や改善方法を知らない人が意外に多いと指摘します。

笹本さんは、意外に見落とされがちな盲点を突いた認知症改善法を提唱していますが、実践者
は最短で1週間、平均でも数週間程度で効果を実感しています。

この方法をまとめたのが「認知症改善プログラム」です。

1日10分から取り組めますし、特別な道具などを用意する必要もありません。
手軽に実践できるプログラムとなっています。

【続きを読む】

このページの先頭へ