【うつ克服総合プログラム】精神科医が監修!1日10分21日間で自宅で回復!

utukaizn

click-button

似非病の代表的なケースとして取り上げられることもある「うつ病」ですが、苦しんでいる
当事者からすれば、たまったもんじゃありません。

一部の不届き者が、うつ病のふりをして生活保護を受け取ったり、休職して遊び呆けている
姿を見ると腹立たしく感じるのではないでしょうか?

とはいえ、そんな精神的な余裕もないといったところが本音かもしれません。

精神安定剤を飲んでも、副作用のほうで苦しめられるといったケースも珍しくありませんし
あなたも経験している最中かもしれませんが、いつまでたっても、うつ病が改善しない場合
も山のようにある
のが現実です。

通院するのは週1回程度で診察時間は10分程度、処方箋を渡して終わりというのでは、全く
と言っていいほど良くなるわけがないのも当然でしょう。

カウンセリングを受けても、カウンセラーのスキルや相性によって、効果に大きな個人差が
でることは珍しくありませんし、書籍やインターネットで検索すれば見つけられる自律訓練
法やTFT法、森田療法などを実践しても、全く良くならなかったのではないでしょうか?

そこで、保険診療との兼ね合いもあって、日頃の診察だけでは十分に説明しきれないことも
珍しくないという精神科医の本田昌毅さんが、うつ病の全貌とあなたにあった治療法を選択
できるようにまとめたマニュアルを作成しました。

それが「うつ克服総合プログラム」です。

うつ病の治療には、インフルエンザのタミフルやリレンザなどのように特効薬となるものは
現時点でもありません。

脳内酵素の分泌量を増やすことでうつ病を解消できるのではないかという研究は進んでいる
わけですが実用段階にまでは到達していないのが実情です。

また、実績のある改善法といっても、効果に個人差が大きいことが珍しくありません。

例えば、森田療法で完治する人がいる一方で、全く役立たないどころか更に悪化するという
ケースも珍しくありません。

だからこそ、さまざまな方法を試していく必要があります。

【続きを読む】

このページの先頭へ