【家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル】いびきレスキュー!

click-button

いびきは、周りで騒音公害を被る人たちが迷惑に感じるのは当然だとしても、気持ちよさそう
に、いびきをかいている間は酸欠状態となるため、眠りから覚めても体のだるさや強い疲労感
を感じることが珍しくありません。

あなたも寝起きに喉がカラカラになって痛みを感じたり、日中に強い眠気を感じることもある
のではないでしょうか。
いびきを解消するためにさまざまな努力をしてきたかもしれませんが、全くといっていいほど
に効果がなかった
のではないかと思います。

しかし、「いびきレスキューの会」の斎藤淳代表は、いびきが起こるメカニズムを正しく理解
した上で、正しい対策を行えば、短期間でいびきを大幅に改善することは可能
だといいます。

具体的には、口蓋垂(のどちんこ)と軟口蓋(のどの奥の上の柔らかい部分)を鍛えることで
睡眠中に身体がリラックスして顎や舌が下がって、空気の通り道を塞ぐことで生じるいびきを
解消することが可能になります。

口蓋垂や軟口蓋を鍛えるために、筋トレのように毎日何時間も取り組む必要はありません。

空き時間を使って1日10分、日常生活の中で実践できる簡単なトレーニングを行うだけで十分
です。

さすがに、今日始めて、今晩にはいびきを全くかかなくなるといった即効性はありませんが、
2週間、3週間と続けるほどに、のど周りの筋肉が鍛えられることで、いびきをかかなくなって
いきます。

この手法をまとめたのが「家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル」です。

【続きを読む】

このページの先頭へ