【後藤式2型糖尿病自宅改善法】糖尿病予備軍のうちに解決しないと手遅れに!

2sutonyo

click-button

糖尿病予備軍だったからといって安心していませんか?
まだ前段階だから心配いらないなどと考えているのであれば大間違いです。

糖尿病になってから改善しようと努力をしても、なかなか良くなりません。

その上、糖尿病になると他の病気を併発することも珍しくありませんから、ますます改善する
のが難しくなるわけです。

しかし、インシュリン注射で対症療法的に血糖値を下げる以外には、運動療法や食事制限では
なかなか血糖値が正常化しないものです。

あなたも糖尿病予備軍から抜けだせずに苦労をしているのではないでしょうか?

最近では、食事制限の中でも、従来のカロリー制限ではなく、糖質制限にすることで糖尿病や
糖尿病予備軍から簡単に抜け出せるという人も増えていますが、日本糖尿病学会では栄養失調
などを考慮し反対していることもあって、完璧な治療法とは言えません。

元糖尿病患者で今は2型糖尿病改善アドバイザーとして活動している後藤知久さんは、自らの
血糖値を下げるにあたって、カロリー制限もしなければ糖質制限も行わず、激しい運動なども
一切行わなかった
といいます。

もちろん、毎日1万歩などといった、続けることが難しい無理難題も一切行っていませんし、
食べたいものや飲みたい酒を我慢することなく、血糖値を正常化させたのです。

暴飲暴食を続けるのは、血糖値という以前に二日酔いや胃腸を痛めつけますから論外だとして
我慢と不満がたまるばかりの食事制限や、体調が悪くても運動するといったプレッシャーとも
無縁です。

あなたは「血糖値を高くしている真の原因」が何か、知っていますか?
最新の研究では、「内臓脂肪」と「食後の高血糖」の2つが原因だと明らかになっています。

食後血糖値が上がらないように運動すればいいというのが従来の考え方でしたが、食事方法に
よって血糖値の上昇を抑えることができれば、無理に運動をしなくてもいい
のです。

それだったら、何とかトクホを使えばいいのかと早合点する必要はありません。
後藤式2型糖尿病自宅改善方法」に従って食べればいいからです。

【続きを読む】

このページの先頭へ