不妊 タイミング法の妊娠率を10倍高める夫婦の営み習慣

click-button

不妊治療で最も最初に行うのが「タイミング法」です。

タイミング法は「排卵日にセックスをする」という身も蓋もない方法ですが、単にセックス
をすれば妊娠できるようになるとは限らない
のが、不妊治療の難しい点です。

タイミング法の成功率は30~40%程度と、それほど高くありませんので、妊娠ができれば
ラッキー
と思っていませんか?

あなたもタイミング法で妊娠できるようになるために、セックスのタイミングだけでなく、
妊娠しやすい体質になるように日頃から努力しているかもしれませんね。

しかし、不妊専門カウンセラーのあゆさきまりさんは、妊娠しやすい体質はもちろんのこと
夫婦間の感情の問題も大きなファクターの一つだと指摘します。

どうしても不妊の状態が続くと感情的にもマイナスになりますし、今回も失敗したら嫌だと
いう気持ちでセックスをするのは憂鬱
なものです。

あゆさきさんは、夫婦ともにモチベーションの高い状態でセックスをする方が妊娠しやすく
なると指摘をしますが、ただでさえ不安や苛立ちを強く感じる中でモチベーションを上げる
ことは無理
だと言いたくなったかもしれませんね。

そこで、あゆさきさんが今までに330名以上を妊娠させてきた実績を元にして、タイミング
法をしっかり機能させる環境作り
を学べるDVD動画教材を作成しました。

それが「タイミング法の妊娠率を10倍高める夫婦の営み習慣」です。

同名のセミナーを開催した実績では、不妊症で苦しむ参加者が集まった中で自然妊娠に成功
したのが全体の70%という高い割合
となっています。

DVDですから、あなたのペースで学んで取り組めます。

【続きを読む】

このページの先頭へ