【自宅でできる円形脱毛症回復プログラム】発毛が現実的に!

click-button

程度にもよりますが、円形脱毛症になると、とにかく目立ちますよね。

まわりは髪の毛が普通に生えているのにも関わらず、一部分だけが完全に脱毛状態になるわけ
ですから、なおさらのことハゲた部分が目立ってしまうというわけです。

これでは、人前に出るだけでも非常に恥ずかしいのではないでしょうか。

カミソリで髪の毛を全て剃るスキンヘッドにすれば、脱毛していようが関係ないという意見も
ありますが、自分で行う場合には、慣れないうちは剃るのに失敗して頭部から出血することも
珍しくありませんし、あなたの場合は何よりスキンヘッドにしたくないという気持ちのほうが
強いのではないかと思います。

帽子をかぶって円形脱毛症の部分を隠す方法もありますが、カジュアルであれば室内でも帽子
をかぶったままで違和感ありませんが、仕事や学校、プライベートでもTPOにあわないケース
では帽子を脱ぐ必要がありますので、その時に円形脱毛症が目立つのは嫌なものです。

脱毛部分に植毛をしたり、ウィッグなどで隠すという方法もありますが、手間がかかるだけで
なく費用もかさむというのが厄介ですよね。メンテナンスまでを含めると馬鹿になりません。

愛知県刈谷市にある理容サロン「コンドウ理容園」を経営する近藤成哉さんは、傍目には普通
の床屋と変わりませんが、1本の自毛に2~4本の特殊人工毛を結ぶという「特許増毛技術」を
使った増毛法も行っていますし、可能であれば、人工毛を一切使わずに、自力で発毛・増毛を
行う手法
も説明しています。

自毛に特殊人工毛を結ぶという方法では、自毛が抜けた時に人工毛もいっしょに抜けてしまう
という問題がありますし、禿げた部分には特殊人工毛がつけられないという根本的な問題点は
解決できません。

そこで、週2回、半年程度にわたって、以下の作業を繰り返すことにより、円形脱毛症が自然
回復する
と近藤さんは言います。

  • 抜け毛、毛根、頭皮の診断
  • 専用の頭皮用ローションを塗布し頭蓋仙骨療法による頭皮マッサージ
  • 育毛剤を塗布

この頭皮トリートメントを自宅に居ながらにして、自力で行えるようにマニュアルにまとめた
のが「自宅でできる円形脱毛症回復プログラム」です。

この「自宅でできる円形脱毛症回復プログラム」では頭皮トリートメント以外に、タンパク質
の修復や再生などを行い、頭皮の再現に効果を発揮するHSPを増やすことで、円形脱毛症から
の回復を更に高める方法も説明しています。

【続きを読む】

このページの先頭へ