【虐待根絶マニュアル】アダルトチルドレンの虐待の連鎖を止めるポイントは?

ac

click-button

親から虐待を受けて育った子供が大人になって、出産して育児を始めると、その子供に対して
虐待を行うといった「虐待の連鎖」が多くのケースで行われていると言われています。

虐待の痛みを感じて育っているはずなのにもかかわらず、我が子の痛みが理解できないのかと
説教の一つでもしたくなるかもしれませんね。

それでは、どうして虐待の連鎖が起こるのか、あなたは分かりますか?

昔やられたことをやり返す、人間の醜い本能じゃないの?
と思っているかもしれませんが、遠からずも近からずです。

虐待を中心に相談を受けているカウンセラーの岡田ユキさんは「アダルトチルドレン」が原因
だといいます。

アダルトチルドレンといっても、誤って使われている「子どもっぽい性格のまま成人した愚か
者」
という意味ではなく、本来の「親から虐待を受けるなどの機能不全家庭で育ったことで、
成人しても内心的なトラウマを持ち続けている」
という意味です。

成人式で暴れるような連中は、正しい意味におけるアダルトチルドレンではありません。

このトラウマを解消できない限りは、アダルトチルドレンから脱却することが出来ず、虐待の
連鎖から逃れることも不可能
だと岡田さんは指摘します。

また、アダルトチルドレンでなくても虐待を行う人がいます。
この場合、アダルトチルドレンを解消する方法を用いても大半は虐待をやめることはできません。

別のアプローチで、虐待の連鎖を止めていかなくてはいけません。

そこで、あなたがアダルトチルドレンによるものなのか、それとも、別の原因によるものかを
識別した上で、正しい対応策を取ることによって「虐待の連鎖」を解決する方法を岡田さんが
マニュアルにまとめました。

それが「虐待根絶マニュアル」です。

【続きを読む】

このページの先頭へ