お腹の脂肪を落として引き締まったウエストを手に入れる

お腹を引き締めたいと思った時に多くの人が最初に実践するのが筋トレでしょう。

しかし、筋トレしているのにも関わらず、なかなかお腹の贅肉が取れないと悩んでいる人
も多いと思います。
毎日の腹筋で、お腹の筋肉を鍛えようとしている人は、結構たくさんいます。
日々筋トレを実践しているにも関わらず、筋肉が増える反面、脂肪は以前のままで残って
いたり、引き締め効果が実感できないでいるという人もたくさんいます。

腹周りに貯め込まれている脂肪を除去したい場合は、筋トレをするだけでは不足している
ものがあります。

お腹を引き締めたいと思うなら、まずは日々の食事を再確認しましょう。
お腹の贅肉というのは文字通り、贅沢な食べ物ばかりを食べた結果のお肉の塊です。

お腹を引き締めるためにおすすめなのは和食中心の低カロリーを意識した食生活に変える
ことです。

体にいい旬の食材をきちんと使って、焼き物や煮物など、油分を摂取することがない献立
にすることで、ぜい肉を減らしてお腹を引き締められる食事を整えることが可能です。

食事や間食では、お腹が冷える、冷たいものを食べないようにすることで、代謝が下がる
ような事態を回避できます。

温かいお茶やコーヒーを日頃から飲む習慣をつくるためにも1日に1回はホットの飲み物
を選ぶように心がけてください。

筋トレで体幹を支える筋肉をしっかりつくっておくことや、腹下りには十分に注意をする
こと、和食をメインにした料理を心がけることで、お腹の引き締めも可能になります。

このページの先頭へ