マッサージや表情筋を鍛えて顔をスッキリと美しくダイエットを行う

ダイエットを行っても、顔はなかなか痩せないという場合もあります。
運動や食事制限などを行っても、身体はダイエットできますが、顔への影響はあまりない
かもしれません。

高齢になるほど皮膚はたるみ、輪郭のシャープさもなくなります。
フェイスラインの対処が、年をとると重要です。

皮膚は、水からの重さによって下方ほと下がりますが、それは筋肉が減るほど顕著です。
顔面を覆っている表情筋を鍛えることで、皮膚を筋肉に引き詰め、顔のたるみを解消する
ことが可能です。

表情筋のトレーニングは、まとまった時間がなくても、わずかな空き時間を使うことで、
顔の筋肉を鍛えることができるようになります。

一気にたくさんやるよりも、少しずつこまめに行う方が効果は高くなります。
1日数回のフェイスケアを行うだけでも、かなりフェイスラインはスッキリしてきます。

フェイスマッサージジでは、口の両端や、目を取り囲む部位の皮膚、ほうれい線のしわが
深くならないようにしたいものです。
顔の筋肉をよく使う表情をしたり、鏡の前で笑顔の練習をすると効果が得られます。
口もとを動かして、筋肉痛が起きたら、運動不足が深刻化しているともいえます。

顔を引き締め、憧れの小顔になるためには、ちょっとした時間の合間に口角をあげて笑顔
をつくる研究をしてみるといいましょう。

このページの先頭へ