ヒアルロン酸をほうれい線に注入した時の効果

ほうれい線は、加齢による肌のたるみや紫外線の影響により、出てきてしまいます。

早めにスキンケアしないと老けて見えるようになりますので、その前に何とかしなければ
なりません。

ヒアルロン酸の注入は、ほうれい線の対策として効果が期待できます。
人間の体でもヒアルロン酸はつくられており、細胞同士の隙間を塞ぐ働きがあります。

ヒアルロン酸を注入しても、皮膚に悪影響が出る心配はありません。
保湿効果が高いヒアルロン酸を皮下に注射することで、皮膚を内側から支え、ほうれい線
を目立たなくする効果が期待できます。

皮膚のたるみが気になっている人は、たるみがあるところにヒアルロン酸を注入すること
でたるみ解消がはかれます。

ヒアルロン酸を注入することで、肌のたるみが解消されて、ハリがよみがえります。

ただし、ヒアルロン酸を注入することで、腫れや内出血が起きることがあります。
これは皮下注射が毛細血管を傷つけてしまった時に起こるものです。

アフターケアや、問題時の対応がしっかりしている美容クリニックを探すことが大事です。
クリニックごとに施術にかかる費用は違っていますし、健康保険を使うことはできません。

ヒアルロン酸1本につき、4~5万円の施術費用がかかるといいます。
最近は、最初の1回目に限定して、3万円未満という安い金額でヒアルロン酸注入をして
もらえるというところもあります。

そんなに高額な費用を支払いたくないというのであれば、自宅で手軽にほうれい線解消法
がいいでしょう。

このページの先頭へ