ヒアルロン酸注入の効果と持続期間

美容施術で美しくなりたいけれど、皮膚にメスを入れることはためらうという人の場合、
ヒアルロン酸注入がおすすめです。

皮膚のたるみが気になる人が、美しくなるための手段として、たるんでいる場所にヒアル
ロン酸を注射すという方法があります。

目の下のたるみやほうれい線が気になる場合には、気になるしわの部分にヒアルロン酸を
注入して、肌トラブルを改善します。

ヒアルロンを注入した箇所はボリュームがアップするので、しわやたるみが気にならなく
なるというわけです。

ほうれい線や目の下のたるみが気になる人の場合、ヒアルロン酸の注入による美容施術が
おすすめです。

施術後すぐに効果が確認できることが、ヒアルロン酸注入の魅力です。

ヒアルロン酸は体内で生成されているものですから、皮膚の中に注射したからといっても
即座にトラブルになることはありません。

ただし、ヒアルロン酸を皮膚に注射しても、半年程度で分解されてなくなってしまうので
定期的な施術が必要になります。

ヒアルロン酸とひとくちに言っても、目的によって使う薬剤が違ってきます。

たるみ改善ではなく、あごを出したり、鼻を高くしたり、バストアップしたりするような
場合には硬いヒアルロン酸が使用されます。

硬いヒアルロン酸の場合は、もう少し効果が持続する場合もありますが、せいぜい持って
1年程度です。

ヒアルロン酸の注入法は安価な割に施術に時間もかからず、軽い気持ちで受ける人が大勢
いますが、何度も何度も受けていると皮膚がしこりになってしまう可能性もあるようです
から注意が必要です。

それが嫌なら、自然なヒアルロン酸の生成を促進するといわれるアディポネクチンを摂取
できるSP18スリムがいいかもしれません。

このページの先頭へ