3つのポイントで解消!自宅で出来るあがり症改善カリキュラム

jt-agari

>>公開は終了しました<<

あなたは「あがり症」で損をしたことはありませんか?

一度もないという人もいれば、毎日のように損をしているという人もいるとは思いますが、
あなたも今までに数多くの損をしてきたのではないかと思います。

2001年から埼玉県各地で「SEIWA話し方教室」を開催している川上一郎さんは、あがり症
を解消するためには以下の3つのポイントが重要だと指摘します。

  • 発声リラックス法
  • 「話し方の基本」を身につける
  • 心の技法

一般的には、場数を踏んで経験値を増やせば自然にあがり症は解消できると思われがちです
が、何も学ばないままに経験だけを増やしたところで全く意味がなく、逆効果にさえなると
いうことは意外に知られていません。

例えば、野球の未経験者でも何試合か出場していれば自然に慣れてくるものだと言われたら
あなたはその人に対してどのような印象を持ちますか?

まったく呆れてしまうのではないでしょうか。

ボールの持ち方やバットの振り方程度であれば、未経験者でもどうにかなるかもしれません
が、野球のルールを正確に知らないままにプレイするのは論外ですし、チームプレイなどは
教わらなければ全く何もできなくて当然です。

それこそ、どこかの高校生のようにサヨナラ負けになるのに本塁にボールを投げずに1塁に
ボールを投げるといったトンチンカンなプレイを繰り返して大いにチームに迷惑をかけると
いう結果になるのがオチでしょう。

そのような全く非現実的なことを、なぜか話し方の世界では当たり前のことだと思い込んで
いる人が多いのが異常だと言わざるを得ません。

とはいえ、再現性のある「あがり症」の解決策を教えてくれる人が非常に少ないのも事実で
あり、単なる個人の体験を無理に一般化したような手法も少なくないことから、無駄な努力
を費やした挙句、諦めてしまうケースも数多くあります。

そこで、川上さんは「SEIWA話し方教室」で多くの上がり症の人たちを解消してきた実績を
もとに、自宅に居ながらにして、一人であがり症を解消できる合理的なトレーニング手法
開発しました。

それが「自宅で出来るあがり症改善カリキュラム」です。

このページの先頭へ